The Maestro
ブランコはおそらくバリに暮らす芸術家のなかで最もその名を知られる有名な存在だろう。壮大なる彼のアトリエは、チャンプアン川を見渡す山頂に位置する。バリ建築のなかにも彼の母国であるスペインの雰囲気が感じられるこの華麗な建物には、彼の長いキャリアの中で移りかわっていく興味深い作品のコレクションが展示されている。生前のブランコには、毎日世界中から多くの人々が訪れていた。自分自身を「華麗なるブランコ」と呼んでいた創造性豊かな才能をもつ芸術家からは、強烈なカリスマ性があふれ出ていた。

関連美術館

下記にご案内する美術館でもアントニオブランコの作品が展示されています。

 
  • ネカ美術館
    ウブド市場やセントラルショッピングエリアより車で5分のウブド、サンギンガンに位置しています。
  • アルマ美術館
    アグンライ美術館ではバリやジャワ、海外からの膨大な作品をプライベートコレクションしています。バリ島ウブド、プリアタンに位置し、1996年6月9日に正式オープンしました。
  • プリルキサン美術館
    プリルキサン美術館はバリの中央、ウブドのラヤ通りのメインストリートに位置しています。