The Maestro
ブランコはおそらくバリに暮らす芸術家のなかで最もその名を知られる有名な存在だろう。壮大なる彼のアトリエは、チャンプアン川を見渡す山頂に位置する。バリ建築のなかにも彼の母国であるスペインの雰囲気が感じられるこの華麗な建物には、彼の長いキャリアの中で移りかわっていく興味深い作品のコレクションが展示されている。生前のブランコには、毎日世界中から多くの人々が訪れていた。自分自身を「華麗なるブランコ」と呼んでいた創造性豊かな才能をもつ芸術家からは、強烈なカリスマ性があふれ出ていた。

美術館

Blanco Museum Antonio Blanco Antonio Blanco Antonio Blanco Antonio Blanco Antonio Blanco

ブランコ美術館では、家族の寺院を参拝したりガーデンを散策したりとバリの穏やかな暮らしぶりも満喫することができる。館内のどこにでもアントニオ・ブランコの人生を感じることができるだろう。画家のアトリエは手付かずのまま残されており、未完成の作品がイーゼルに当時のまま置かれている。

敷地内では伝統的なバリ衣装に身を包んだ女性たちが、供え物を運ぶ様子も垣間見られる。中庭では可憐な花やヤシの葉を使った供え物作りも行われている。ブランコの家族たちが自ら、美術館や敷地内を案内してくれる。

美術館ではアントニオ・ブランコに関する著書や、数々のリトグラフを購入することもできる。